スタイル自在 3WAYバッグ

大容量でありながらコンパクトになるバッグ

スタイル3WAY 

3WAYバッグ-トートバッグトートバッグ

お買い物、旅行、スポーツ、キャンプ、ビジネス、などいろいろな場面でご使用頂ける便利な3WAYバック。手提げで使えば使い勝手の良いトートバッグとして使えます。両側側面のベルトとベルト通しを止めると丸型形状になります。持ち手は少し長めにしていますので肩掛けもできます。

3WAYバッグ-レジカゴバッグレジカゴバッグ

お買い物のときはレジカゴにすっぽりと入れて、そのまま手提げ、またはリュックとして背負うこともできるのでとても便利です。幅80cm深さ37cmと、大容量です。内側の生地はアルミ蒸着生地を使用しておりますので保温性・保冷性も期待できます。

 

3WAYバッグ-リュックリュック

4箇所のベルトをセットすると、幅32cm高さ40cmのコンパクトなスタイルに早変わり!背面のショルダーベルトで普段使い用のリュックとしてカジュアルに使えます。ベルトには長さ調節のための2つのホックが付いていますので容量により2段階のサイズ変更も可能です。

3wayバッグ  前面は大きく収納になっているので、ちょっとしたものを入れておくのに便利です。また背面はファスナー付きに収納になっています。お財布や携帯を収納するのに便利です。さらに内側には保冷剤などを入れられるようにメッシュ生地のポケット付きです。また折りたたむことが出来るので持ち歩くのにも便利です。

 

容量も3WAY

3WAYバッグ-スタイル

 

両手が空くリュックスタイルは荷物が多い時やお子様連れファミリーにもおすすめです。
ファスナーが大きく開き荷物の出し入れがスムーズなので、マザーズバッグとしても重宝します。

自転車や原付バイクでお買い物される際にリュックとして使えるので、ついつい買いすぎてしまった時にも対応できます。
旅行や出張の時このバッグがあれば、色々と活躍してくれること間違いなしです。

 

グローバルガーデン・クオリティ

3WAYバッグ-クオリティこの3WAYバックは、いろいろな部品が多く縫製する部分が多いので縫製の工員さんには苦労してもらいました。
縫製の工員さんの苦労のおかげで多様化でご使用頂けるようなバックが出来たと思います。

素材は、ポリエステル素材で丈夫な素材を使用しています。

表生地の織り組織は、ツイル(綾織り)という組織で織られた素材になります。

ツイル

ツイル生地とは、織り目が斜めになっている厚めの「綾織物」のことです。
太めの糸を使い、丈夫なことで知られる「デニム生地」や、高密度の綾織によって撥水性を持たせた「ギャバジン」などもツイル生地の一種です。
また、ツイル生地は様々な素材で作られた物もあり、チノパンやデニムパンツからフォーマルなシーンでのビジネススーツまでカテゴリーを問わず様々なアイテムで使用されています。
肌触りの良さ、適度な光沢感、伸縮性を持ったシワになりにくい生地として知られています。
ツイル生地は、縦糸が2〜3本の横糸の上を通った後、横糸1本の下を通すことを繰り返す織り方をしています。
そのため目に見える交差点が少なく、表面の面積は縦糸の割合が多いので、絶妙な光沢を感じます。
ツイル生地は、シワになりにくいのも特徴としてあります。

 

今回の3WAYバックの表のツイル生地の糸は太すぎず細すぎずの中間の糸を使用したポリエステル素材ですので、商品は大容量のサイズですが重くならないように考えて素材選定しました。global gardenのロゴプリントはあまり目立たなくおしゃれ感を感じるようにシンプルなプリントをしております。
このプリントは職人さんの手作業でプリントする手捺染というプリント方法です。
ロゴの色も微妙なおしゃれ感を感じる色合いでプリントしています。

カラーレパートリーとしては、グリーン色、グレー色、スカイブルー色、あずき色、ベージュ色の5色をご用意しております。

3WAYバッグ-カラーバリエーション

●サイズ:広げた状態:約W80xH37cm コンパクトリュックの状態:約W32xH40cm  ●価格:¥3980 (¥3618+税)

 

ご購入はこちらへ(BASE)

3WAYバッグ

汚れた場合は、バックのお洗濯は出来ませんので、柔らかいタオルを水で濡らしてきつく絞り、力を込めずに汚れを拭き落としてください。
濡れた場合は、風通しの良い日かげにて陰干ししてください。濡れたままの放置はカビなどの原因になりますのでご注意ください。

※完全保温・保冷ではございませんのでご注意ください。

縫製上の限界もございますので極度に荷重の品物は入れないでください。
又、ご使用状況により荷物が動き思わぬ負荷がかかる事で破損の原因になる場合がございますのでご注意ください

 

 

© 2021 global garden japan