LED UVC紫外線バッグ 入荷しました!

今話題のUVC除菌ライトを装着した折りたたみバッグです。

・UVC除菌ライトを5分間照射する事で安心除菌。


・モバイルバッテリーを使えばどこでも接続可能。


・軽くて旅行や持ち歩きに便利な折りたたみタイプ。


・雨や汚れに安心な撥水加工生地を使用。

 

 

ポイント

UVCとは紫外線Cの事を言います。
地上に届く太陽光による日焼けの原因になるのはUVA(紫外線A)と言いますが、このUVCは地上に届前にオゾン層でさえぎられてしまう紫外線になります。
このUVCを浴びてしまうと人体に影響がありますが、細菌・ウィルスなどに対しての殺菌効果があると言われています。
※紫外線についてのご説明は本文最後にご説明を記入しておりますのでご参照ください)

こちらのバッグはLEDライトにてUVCを照射出来るようにしております。
電源はUSBポートがついておりますのでご家庭でも外出先でもUSBポートを通してご使用して頂けます。
折りたたみが出来るので、旅行や持ち運びにも便利です。
安全機能として、UVCライトが途中で照射されている時に間違ってフタを開けてしまっても照射ストップ機能付きです。
UVCライトの照射時間は、5分で自動的に終了する機能になっています。
サイズ的には、携帯電話や小物雑貨などを収納できるちょうど良いサイズです。

ご使用方法

お客様へは折りたたんだ状態でお送り致します。
ご使用の際は折りたたみ用のゴムテープを外してください。
その後、両側面のファスナーを最後まで閉めてください。
除菌されたい商品を中に入れてください。
口元(フタ)をマジックテープで留めてください。
背面側にあるUSBポートを電源に接続して正面に有るスイッチを押してください。
スイッチが青く点滅したらUVCライトが照射されている状態になります。
側面の窓から照射を確認ください。
照射は約5分で終了します。終了後はスイッチの青い点滅が消えます。
これで除菌完了です。

紫外線

近年、注目されている紫外線での殺菌原理について解説します。
ウィルスや細菌など全ての生物の細胞内には、遺伝情報をつかさどるDNAと呼ばれる核があります。
例えば、細菌は細胞分裂によって増殖するのですが、ウイルスは人などに感染することで増殖していきます。
紫外線はこのような核に吸収されDNAの遺伝コードを破壊することができます。正しいDNAコードをなくした細菌は代謝や増殖が正常にできなくなり最終的に死滅します。

太陽光は、波長によって「赤外線」「可視光線」「紫外線」に分けられます。
紫外線は、太陽光の中では波長が短く、エネルギーが最も高い光になります。

紫外線は波長によって「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3つに分類されます。


【UV-A(長波)】315~400nm
UV-Aは、「しわ・たるみ」など老化の原因となります。UV-AはUV-Bほど強さは無いですが、ゆっくりと時間をかけて、肌の奥まで浸透し、真皮にあるコラーゲンやエラスチン線維を破壊し、「しわ・たるみ」など老化を引き起こします。

【UV-B(中波)】280~315nm
UV-Bは、主に表皮を赤くさせ、火傷などの皮膚のトラブルを引き起こします。
肌の水膨れによる日焼けもUV-Bによるものです。「シミ」の原因、健康面では「皮膚がん」「白内障」「免疫低下」の原因にもなっています。
更に、UV-Aより100~1000倍近く有毒性が高いです。表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・ソバカスを引き起こします。

【UV-C(短波)】100~280nm
UV-Cは、UV-B波より更に有害な紫外線になります。
この紫外線が最も殺菌力も強い紫外線になります。
紫外線による殺菌効果は、光の波長域によって大きく異なります。
殺菌に一番有効な波長は260nm付近ですが,波長300nm以下のUVであれば殺菌効果はあります。最も強力なUV-Cによる殺菌は細菌、ウィルス、カビ等ほとんどの菌種に対して有効です。
これらの波長を人工的に最も効率よくつくり出す手段として、各種の紫外線放電ランプが用いられています。
紫外線殺菌ランプは、UV-C の紫外線の中で、最も殺菌力の強い紫外線を発生するランプです。
殺菌ランプを点灯するだけで殺菌できるので、使用方法が容易で設備費や維持費も安いと考えられます。


ご購入はこちらへ

© 2021 global garden japan